お金にまつわる大切な話

仮想通貨マン 諸氏へ「お金持ちの世界=外国と思え!」下手をすれば命を落とします。

更新日:

仮想通貨マンはお金持ち

「お金持ちになる」ということは、イメージ的には「外国に行く・外国に住む」のと同じです。

そこでヘタを打たない、最悪、命を落とさないためには、生き残るためのマイ・ルールを確立する必要があるのです。
この部分、投資も全く同じですね。

お金持ちの世界は、別の世界と心得よ

仮想通貨マンの多くが憧れている、お金持ちの世界。
でも、皆さんが思っているほど、華やかで楽しいことばかりではありません。

例えば、初めての国に旅行に行く場合、事前にネットやガイドブックなどを見ますよね。

そこには、綺麗な景色や名所がたくさん並んでいるはずです。
そして「いつか住んでみたいなぁ」などと夢を膨らませるかもしれません。

でも、実際にそこに住むとなるとどうでしょう?

その国の文化や習慣、立ち入ってはいけない場所など、注意すべき点はたくさんあるはずです。

同じように、お金持ちの世界に足を踏み入れるのであれば、予め「注意すべきこと」を押さえておかなくてはなりません。

お金持ちの世界で、あなたが最後まで生き残るための、マイ・ルールをきちんと見つけなくてはなりません。

そのようなものは、数えきれないほどあるのですが、大きく分けて2系統あります。

1つは「精神的なもの」

わかり易いのは、見栄にまつわることです。

一般的に、中途半端な成功体験は、勘違いを生みます。
「自分は凄い!」とか「お金はたくさんある!」などなど。

もちろん口には出しません。でも、心の中で思ってるんです。

そうすると。。。つい張りたくなるんです、見栄を!

お金持ちは、成り上がりが嫌いです。
それは、基本「お金しかない」からです。

お金はあるのに、なぜダメなの?

だって、お金持ちは、みんなもう既にお金はあるんです。
言えば「あって当たり前」のモノです。

そんな中、「わずかなお金だけ持って入ってきた新参者」をどう思うでしょう?

例えば、お金持ちの人は、抽象的な言葉を大切にします。

ごく簡単な言葉なら、例えば「時は金なり」という諺があります。
「お金のために時間を差し出している庶民」が、この言葉の本当の意味など理解できるはずもありません。

では、相場の格言「勝とう勝とうは負けの元」
これならどうでしょう?
フラッシュ・バックを感じた方もいると思います。

でも、仮想通貨をやった事のない人は「文字通りの解釈」しかできませんよね。
それと同じです。

お金持ちは、そこに至るまでにかなりの努力をしています。
それに伴い、庶民には想像もできない経験もしています。

なので、シンプルな言葉を聞いただけで、その瞬間、過去の数多の経験が走馬灯のように駆け巡るのです。

一方、庶民は努力から逃げて経験量も少ないので、そういう抽象的な言葉に感じるモノがほとんどありません。

「ふ~ん、でもそうだよね~」と軽く流してしまいます。

つまり、深みを滲み出せるだけの経験量がポイントです。

なければ、「だって、〇〇君と一緒にいても、底が浅くてつまんないんだも~ん」と仲良くしてくれないのです。

ここで、意地や見栄を張ると、状況はさらに悪化します。

認めてもらおうと必死になって、背伸びをしてお金を使うんです。
このサイクルを一度回し始めてしまうと、そう簡単に止めることはできません。

高収入サラリーマンが高額なマンションを買ったあと、近所と張り合おうとして、さらに高級車を買ったり、バカっ高い子供の(私学)教育費でウンウン唸っているような話、聞いたことないですか?

見栄を張るのは、ビジネスで言えば「粉飾(決算)」です。
東芝はどうなりましたか?

見栄を張っても、いい結果につながるべくもありません。

そのほかにも自尊心や欲など、自分で自分を苦しめる結果となる要素はたくさんあります。

「たとえ〇〇でも、絶対に〇〇はしない!」
こんなマイ・ルールが、いくつも必要なのです。

もう1つは「環境的なもの」

世の中には「金の匂いに群がるハエ」がたくさんいます。

たとえば、昔跋扈した「ネオ・ヒルズ族」、その流れをくむ「各種情報商材系」などです。
金の匂いを嗅ぎとって、ウマいこと巻き上げてますよね。

「仮想通貨系YouTuber」などもそうです。
(私たち仮想通貨マンを含め、客層も基本的にはハエなので、仮に餌食になったとしても共喰いってことで、特に同情の余地はないですけどね。)

この辺りのハエはレベルが低いので、取り込めるのもせいぜい庶民層だけですし、被害額も大したことはありません。

でも、「お金持ちの世界で生きているハエ」は次元が違います。

まず、とても狡猾です。
本当に頭が良いです。

そして、ハエなのに殺傷能力もケタ外れです。
もう「Super-fly」です。

super-fly

(すみません m(__)m でも私、越智志帆さんの大ファンなんです!)

仮想通貨系YouTuberなら、数十万から数百万円程度の「小銭」被害で済みますが、コチラのハエは「最低ロットが〇千万円~」です。
「億」だって当たり前です。

仮に億り人になったとしても、そんなものは「根こそぎ」イカれます。

しかも、一見しただけでは、とてもそれとはわかりませんし、「入り」があまりに巧妙なので、仕掛けられたが最後、素人さんではまず逃れることはできません。

見栄や自尊心、欲などを(ステルス攻撃で)それはそれは見事に突いてきて、もはや、一種の芸術です。

でも、ここで想像してみてください。

1匹じゃないんです。
そんなのが、大挙して押し寄せてくるんです!

場合によっては、ヤ〇ザやマ〇ィアも絡んできます。
それ全部かわす自信がありますか?

先ほど、見栄の話をしましたよね。

例えば、SNSで「自分、(仮想通貨)〇〇の〇枚ホルダーです!」なんて自慢している人がいます。
キャバクラで豪遊しながら「俺、〇〇億円持ってるぜ~!」なんて自慢している人がいます。

うっかりロック・オンされたら、どうするんでしょう???

仮想通貨マンは狙われる

こういう先を見て行動しない人はヤバイです。
あなたが仮に億り人になっても、こんな事は決してしませんよね?(釘刺し!)

オーナー系大企業の社長さん宅には、監視カメラがたくさん(その物々しさを見たことありますか?)ついていますし、例えば、私の釣り仲間の社長さんなどお金持ち諸氏は、代表取締役という肩書の記載のない名刺を使っています。

まるで嘱託社員であるかのように、「ボクには、何のチカラも権限もお金もありませ~ん」という顔をしてます。

でも、こんなのは、身を守る手段のほんの1つに過ぎません。
もっともっと身につけなければ餌食です(笑)

その他にも、陰湿なことをしたり、時には刺しに来る「妬み蠅」や「泥棒・強盗蠅」など、数も種類もバラエティーに富んでいます。

お金持ちの世界は「ハエの世界」でもあるのです。

 

まとめ

世の中は、基本的にトレードオフの関係にあります。
「いい事しかない」というモノは、ほとんどないと言っても過言ではありません。

そんな中、今回は「お金持ちの世界」をテーマにしました。
そして、お金持ちになる前に、是非勉強していただきたいということをお話ししました。

実は、今あなたが歩いているその道の先には、(見えないだけで)かなりの数の落とし穴がポコポコと口を開けて待っているのです。

投資思考・投資行動へ
貧乏か・お金持ちか の分岐点【消費思考 ⇒ 投資思考へ】

副業マンや仮想通貨マンの未来は、基本的には明るいです。 「お金を稼ぐために行動を起こせた人」だから。 でも、これだけではまだ少し足りないんです。 このあと、実際にお金と仲良くしていけるかどうかのポイン ...

続きを見る

とてもネットやSNSでは話せないような事が、まだまだたくさんあります。
(断片的なものは、たまにニュースなどでも報道されますよね。)

お金持ちの世界が、庶民の生活の延長線上にあるなんて甘く考えていると、まず何らかのカタチで、きっつ~い洗礼を受けます。

とにかく、経験上言えるのはお金持ちは、時に命懸けということです。

私なぞに過度な期待をされても困りますが、それでも、今までかなりの事例を見てきましたので、少しはお力になれると思います。

億り人とボラボラ島
「億り人」だけで人生を最後まで謳歌できる?【2回転目の成功へ】

今回のテーマは、「あなたは、仮想通貨の儲けだけで、人生の最後までは謳歌しきれるだけの金額を手に入れられそうですか?」です。   仮想通貨で得られるお金を試算してみよう まず、ザックリとしたイ ...

続きを見る

 

格安税理士

原価や経費 税金や節税

2020/1/6

【保存版】格安税理士の選び方マニュアル(守之助が本音で解説)

こんにちは、守之助です。 今回は業界に精通している私が、格安税理士について本音で解説します。 (※「格安税理士」とは、月額顧問料が1万円前後の税理士のことです。) 早速ですが、実は多くの方がこんな風に思っています。 「税理士はみんな同じ仕事をしている」 「だから料金は安いほうがいい」 税理士の仕事内容の詳細なんてご存知ないでしょうから、これは当然のことです。 ただ、この「勘違い」でトラブルが多発しているのも確か。 なので、以下でそのあたりの解説をしていきます。 税理士の仕事のイメージ 例えば、アウトドア・ ...

ReadMore

お金にまつわる大切な話

2019/11/13

価格設定の意図 ~ 必ずしも「買って下さい」とは思っていない理由

守之助です。 今回は、いわゆる「一般消費者」に該当する方に、事業者の視点の「価格設定」についてお話ししましょう。 価格設定、ビジネス界ではプライシングとも呼びます。 実は価格というのは、様々な目的をもって設定されています。 本稿ではその1つである、「対象者を絞る機能」について、以下で簡単にお話しします。 価格設定には目的がある 一般的に、価格の感じ方は「安い・普通・高い」の3種類ですが、これにはそれぞれの対象や意味があります。   ①安いと感じる場合 安い価格設定をする目的は、事業者が「シェア( ...

ReadMore

経費で泊まろう

お金にまつわる大切な話 売上や収入

2019/8/29

ビジネスで稼げば人生が変わる!踏み切れない最大の原因を打破!

「最大の敵」を打破できれば、勝率はドカンと上がる!最初は1,000万円目標でOK! 「ビジネスはしてみたいけど。。。」 この文の最後の部分。 「けど。。。」の後にどんな言葉が続きますか? いろいろな気持ちがあると思います。 とまどい・ためらい・不安などなど。 もっと収入が欲しい・稼ぎたいという気持ちは本心のハズです。 自由になるお金や時間があれば、海外旅行だって好きなように行けますし!(笑) (↑上の写真はマカオの豪華ホテルです。泊まってみたいですね。) 最初からそんなにハードルを上げず、まずは1,000 ...

ReadMore

仮想通貨のETF

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

2019/11/17

ADKホルダーが2019年 3Qに考えること

今回は「この第3四半期にETFが実現する」という前提で考えてみます。 実際にどうなるかはわかりませんし、特に目新しいこともないのですが、いくつかご質問をいただいたので、確認の意味でご覧いただければと思います。 「売却」となる場合 もはやホルダーさんには有名なこの図を引用します。 上の図で言えば「A」と「B」、これらは税務上はいずれも「売却」となります。 Aは「一旦ユーロにして、それからETFを取得」するケース。 また、Bは「直接、ETFと交換」するケースですね。 なお、これらの場合は日本円に換算して計算す ...

ReadMore

億り人で美女が30人

お金にまつわる大切な話 仮想通貨(暗号資産)

2019/5/5

仮想通貨で大金を掴んでも、簡単には幸せになれない理由

人は未経験のことをいきなり上手くこなせるほど賢くない 私を含めてこれは事実です。 言いたい事は「庶民が大金を掴む」というよりは「人は今まで経験したことのない事を、初回から上手くはこなせない」という事です。 これなら、同意していただけると思います。 また、過日、Twitter でこんなことをつぶやきました。 (これには、現経営者や過去に経営者であった方々から、速攻で「いいね」の反応をいただきました。ありがとうございますm(__)m) 本当に「わかる」という内容だからです。 「会社をたたむ」の部分、「過去に経 ...

ReadMore

Copyright© 『富』の解は感情と勘定 , 2020 All Rights Reserved.