お金にまつわる大切な話

経験資産とは? ~「経験貧乏」の末路が「底辺層」となる理由

更新日:

経験資産がなければ底辺層へ

以前、貧乏か・お金持ちか の分岐点【消費思考 ⇒ 投資思考へ】という話をしました。
今回は、その補完的なテーマとして、「経験資産」の話をします。

経験資産とは

貯金をする・投資をする。
これらは、世間では「金融資産」と呼ばれますね。
これをたくさん持っている人は、お金持ちと言われるわけです。
(※ この金融資産、当サイトでは「金銭資産」と呼びます。)

一方、「経験資産」とは何か。

金銭資産が「貯金」や「投資」で形成されるように、「努力」をする・「苦労」をすることで作り出される資産のことです。

人は、経験を積むことで、様々なことが分かってきます。
また、それがその人の個性や深みになってきますね。

一般的には、
〇 知見
〇 人間性
などと言われるものです。

俗っぽい言葉にすれば、
〇 学歴
〇 プロフィール
〇 経歴
〇 スキル
〇 ノウハウ
〇 資格



表現のされ方はいろいろですが、要はこういう類のものです。

たとえば、サラリーマン志望であれば、高い給料が欲しいから学歴を求める。
学歴のために勉強(努力)をする。あるいは塾へ通って自分に「投資」する、となりますよね。

そうなんです。
こういう経験資産の運用益が「お金(収入)」なんです!

経験こそが、お金のモトであること、お分かりですね。

「金銭資産」だけが急に湧いてきたとしても、そんなに簡単にはお金は増えません。
知識・経験がないと、増えない・激減(失敗)するということは、往々にしてあることなんです。

もちろん、「経験資産」は、お金だけでなく「異性」に対しても影響します(笑)

貧乏人はモテない

<経営人の方へ>

ビジネスをやってる方なら、貸借対照表(B/S)をご存知かと思います。

貸借対照表の資産の項目には、
・流動資産と
・固定資産が
ありますね。

そしてまた、固定資産には
・有形固定資産と
・無形固定資産が
あります。

有形固定資産は、土地や建物、車などですし、無形固定資産はソフトウェアなどです。

ここでいう「経験資産」は、イメージ的には「無形の流動資産」です。

この無形流動資産は、貸借対照表には表れませんので「オフバランス」です。
どんなに稼得しても税金もかかりません(笑)

そしていつでも換金できる(流動)資産です。(ただし、換金した時には税金がかかります。)

節税策の一つとして、費用として支払い(そのぶん税金が安くなる)、それを経験資産に変えてストックすれば、節税しつつ、いざという時にはお金に変えられる「資産」となります。

 

経験資産を持ってない人=経験貧乏の末路は?

貧乏か・お金持ちか の分岐点【消費思考 ⇒ 投資思考へ】(※新しいタブで開きます)の項で、「複利な人生」をオススメしましたね。

そこでは、「お金を生み出すサイクル」について、こんな記載をしました。

お金を払う
 ↓ ↓
知識を得る・経験をする
 ↓ ↓
その経験等を使ってお金を生む(含投資)
 ↓ ↓
そのお金でまた経験等をする

このサイクルを作らなければ、お金は入ってこないんです。

 

そして、このようにお金を生めなければ、こうなりますよ!とも記載しました。

貧乏な人は、お金が少ないから、お金を払いたがらない
(お金を出してまで、知識・経験を買わない)
 ↓ ↓
経験が少ないから、お金に変えられない
 ↓ ↓
結果、お金も知識も経験の量も不足する(格差が開く)

今現在の知識や経験というのは、時代が進むにつれて、ドンドン価値が逓減(陳腐化)していきます。

つまり、金銭資産と経験資産を「複利運用した場合」と「しない場合」を比較すると、下図のようになるわけです。

経験資産のない経験貧乏は底辺へ

もうお分かりですね!

これが今後、格差が開く理由です。

今現在~1・2年後位までは「一見、あまり差がないように見える」でしょう。

でも、「複利」ですから、ある地点から一気に差が拡がるはずです。

そう思うか・思わないか。
信じるか・信じないか。
その辺りは、ご自身で判断してください。

 

参考:経験貧乏の人の特徴

<特徴1:自己中心的>

経験貧乏=経験量が少ない、つまり「世の中の当たり前のことが分かってない(分かりたくない)人達」です。

この人たちは、世界が狭い・見えている範囲が狭いので、考え方が自己中心的になります。
(悪気はないんですけどね 笑)

 

<特徴2:時間の値段が異常に安いか、タダ>

基本的に「時間はタダ」だと思っています。

自分の時間が安いからかもしれません。ただ、厄介なことに、他人の時間もタダだと思っています。

余談「私の仕事の良いところ」

私の本業は、ビジネス・カウセリングです。

この仕事をしていてよかったなぁと思うこと。
それは、「消費思考」の人と接点を持たずに済むことです。

仕事なので料金が発生しますが、この料金が「ハードル」になってくれます。

消費思考の人は「目先の金額」だけを見て、高いとか安いとかを判断します。

一方、投資思考の人は「金額に対しての費用対効果」をサッと概算で計算します。

〇 自分が将来的に期待できる価値を金額換算する。
短縮できそうな時間を金額換算する。

その上で投資効率の良し悪しを判断するんですね。

このハードルを越えられる方は、「時間の価値がわかる方」や「普通に努力できる方」、「頭のキレがいい方」等に絞られてきますので、ある意味「自動的に素晴らしい方と巡り会える仕組み」とも言えるんです(笑)

個人での税理士業務も、世間でいう「客層がメチャクチャいい」に該当します。
なんたって「経営者」ですから、視野が広いです。

税金の計算は、決して面白い仕事ではありませんが、この「客層の良さ」はたまらない魅力があります!

このような仕事を考えている方には、是非オススメします!

 

まとめ

残念ながら、世の中には「努力したくない」「働きたくない」「お金を払い(投資)たくない」が蔓延していますね。

でもそれはもう、その人の人生ですから、他人がとやかく言うことでもありません。

やる人はやりますし、やらない人はやらないんです。

何もやりたくないけど結果だけ欲しい人は、「情報商材」等のカモさんとして、社会に貢献し続けてくれます(笑)

ただ、個人的には肌で「切捨て社会」に移行中だと感じています。

底辺層 格差社会
時代は格差社会から切捨て社会へ ~ 加速する経済レース! 10年後の惨状を想定して、新たな収入源を確保すべき理由

世界の経済レースは加速している!弱い会社は淘汰され、安穏と生きているサラリーマンは底辺を彷徨う時代へと突入 本当は、こんな脅かしみたいな記事は書きたくないのです。 でも、いよいよ世の中がヤバい雰囲気に ...

続きを見る

私が、この「経験資産を増やすため」に副業を推奨していることが、伝わったら嬉しいですけどね。

 

追伸

仮想通貨マンなら、知っているはず。

今の価格が安い時に買い増す1,000枚は、最後に売る1,000枚。
つまり、最も高い(であろう)時に売る分ですよね。

時間も同じです。

今、取り掛かる1年は、最後の「収入爆増の1年」なのです。
「複利思考の方」なら、どうしたら有利かは、もう計算できますね(^^♪

 

格安税理士

原価や経費 税金や節税

2020/1/6

【保存版】格安税理士の選び方マニュアル(守之助が本音で解説)

こんにちは、守之助です。 今回は業界に精通している私が、格安税理士について本音で解説します。 (※「格安税理士」とは、月額顧問料が1万円前後の税理士のことです。) 早速ですが、実は多くの方がこんな風に思っています。 「税理士はみんな同じ仕事をしている」 「だから料金は安いほうがいい」 税理士の仕事内容の詳細なんてご存知ないでしょうから、これは当然のことです。 ただ、この「勘違い」でトラブルが多発しているのも確か。 なので、以下でそのあたりの解説をしていきます。 税理士の仕事のイメージ 例えば、アウトドア・ ...

ReadMore

お金にまつわる大切な話

2019/11/13

価格設定の意図 ~ 必ずしも「買って下さい」とは思っていない理由

守之助です。 今回は、いわゆる「一般消費者」に該当する方に、事業者の視点の「価格設定」についてお話ししましょう。 価格設定、ビジネス界ではプライシングとも呼びます。 実は価格というのは、様々な目的をもって設定されています。 本稿ではその1つである、「対象者を絞る機能」について、以下で簡単にお話しします。 価格設定には目的がある 一般的に、価格の感じ方は「安い・普通・高い」の3種類ですが、これにはそれぞれの対象や意味があります。   ①安いと感じる場合 安い価格設定をする目的は、事業者が「シェア( ...

ReadMore

経費で泊まろう

お金にまつわる大切な話 売上や収入

2019/8/29

ビジネスで稼げば人生が変わる!踏み切れない最大の原因を打破!

「最大の敵」を打破できれば、勝率はドカンと上がる!最初は1,000万円目標でOK! 「ビジネスはしてみたいけど。。。」 この文の最後の部分。 「けど。。。」の後にどんな言葉が続きますか? いろいろな気持ちがあると思います。 とまどい・ためらい・不安などなど。 もっと収入が欲しい・稼ぎたいという気持ちは本心のハズです。 自由になるお金や時間があれば、海外旅行だって好きなように行けますし!(笑) (↑上の写真はマカオの豪華ホテルです。泊まってみたいですね。) 最初からそんなにハードルを上げず、まずは1,000 ...

ReadMore

仮想通貨のETF

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

2019/11/17

ADKホルダーが2019年 3Qに考えること

今回は「この第3四半期にETFが実現する」という前提で考えてみます。 実際にどうなるかはわかりませんし、特に目新しいこともないのですが、いくつかご質問をいただいたので、確認の意味でご覧いただければと思います。 「売却」となる場合 もはやホルダーさんには有名なこの図を引用します。 上の図で言えば「A」と「B」、これらは税務上はいずれも「売却」となります。 Aは「一旦ユーロにして、それからETFを取得」するケース。 また、Bは「直接、ETFと交換」するケースですね。 なお、これらの場合は日本円に換算して計算す ...

ReadMore

億り人で美女が30人

お金にまつわる大切な話 仮想通貨(暗号資産)

2019/5/5

仮想通貨で大金を掴んでも、簡単には幸せになれない理由

人は未経験のことをいきなり上手くこなせるほど賢くない 私を含めてこれは事実です。 言いたい事は「庶民が大金を掴む」というよりは「人は今まで経験したことのない事を、初回から上手くはこなせない」という事です。 これなら、同意していただけると思います。 また、過日、Twitter でこんなことをつぶやきました。 (これには、現経営者や過去に経営者であった方々から、速攻で「いいね」の反応をいただきました。ありがとうございますm(__)m) 本当に「わかる」という内容だからです。 「会社をたたむ」の部分、「過去に経 ...

ReadMore

Copyright© 『富』の解は感情と勘定 , 2020 All Rights Reserved.