の記事

183日ルール

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

「海外に半年以上いれば税金はかからない」のウソ・本当 ~ 183日ルールとは?

仮想通貨マンにとって税金はアタマの痛いモノ。 何とか少なくしたい気持ちはよくわかります。 そして巷では、「183日以上(1年の半分超)海外にいれば、日本での税金はかからない」(通称:183日ルール)な ...

海外の銀行口座の預金利息の確定申告

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

ADKホルダー向け「海外の銀行口座で利子を受け取った場合」の税金と確定申告

去年7月、情報アカさんのセミナーに行った頃には「ETFまもなく!」みたいな盛り上がりだったのですが。。。ようやく、という感じですね。 ということで、本題です。 日本では、利息については受取時に20.3 ...

仮想通貨のETF

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

【仮想通貨(暗号資産)のETF】税率は何%?外国株式等を売却した時の税金と確定申告

仮想通貨ETFの売買に関する留意点 1.仮想通貨 → ETFにする際の留意点 仮想通貨 → ETFに交換した際は、売却として認識する必要があります つまり、その時点で売却益が算出されるのであれば、個人 ...

仮想通貨のETF

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

【仮想通貨(暗号資産)のETF】 注意! 海外(外国)証券会社等との直接取引は税金的に不利!

以前、株等の損失を3年繰り越せる等の優遇措置である 「上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除」についてお話ししました。 今回は、そのせっかくの優遇措置が受けられなくなるケースです。 &nbsp ...

仮想通貨のETF

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

【仮想通貨(暗号資産)のETF】損失は3年繰り越せる?~「上場株式等の譲渡損失の繰越控除」を解説

仮想通貨のETFは、税法上の「上場株式等」に該当します。 そして結論から言えば、この制度を適用できるのは、「国内の証券会社で売却した場合」に限られます。 しかしながら、今後、国内での取り扱いの可能性は ...

個人と法人の税金の違い

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

仮想通貨マンの税金【個人と法人の違い】~ 個人は税理士費用が経費にならない !?

個人は税理士費用が経費にならない!? 個人であれば、残念ながら経費にはなりません。 仮想通貨の売却益(所得)が「雑所得」であることはご存知ですよね。 そして課税の対象となる所得金額は、 「雑所得=収入 ...

仮想通貨のETF

税金や節税 仮想通貨(暗号資産)

【仮想通貨(暗号資産)のETF】証券会社の特定口座って何? どう、お得なの?

特定口座とは、簡単に言えば、国内の証券各社に認められている「いろいろ楽ちんになる便利な口座」です。 現状(2019年3月)、国内証券各社が仮想通貨のETFを取り扱うかどうかは不明ですが、SBI証券や楽 ...

最短・最速で幸せになる

お金にまつわる大切な話

最短距離で「幸福感」を感じるコツ ~ 幸せの3大要素「お金・人・自分」と「その順番」

「幸せになりたい!」 ほとんどの方に共通する大命題ですね。 でも、多くの方が順番を間違えて、最初に「お金」を欲します。 幸せになりたいのなら、正解は「自分」です。 お金から先に欲すると、幸福感を感じる ...

フリーランスの年収アップ

売上や収入

フリーランスで年収が1,000万円に届かない?~ そんな場合の4大要因

私は、フリーランスの年収が1,000万円に届かないなんて事は、あり得ないと思っています。 もし達していないとすれば、原因はだいたい以下の4つです。 1.そもそもフリーランスでやっていけるだけのスキルが ...

投資 トレード チャート お金

仮想通貨(暗号資産)

【貧乏人は勝てないと言われる理由】 投資で「財」を成すのに必要なモノ

投資を不労所得などと勘違いしていると、トンデモナイ事になる これは以前、あるクライアントと交わした会話の1シーンです。 「ちなみに理想の仕事はどんな仕事ですか?」 「投資家です!」 「今までどの位のご ...

Copyright© 感情と勘定いつか海上 , 2022 All Rights Reserved.